ワイキキグルメマガジン×Instagram

当ブログ管理人「ひかる」が、
ハワイのワイキキにある飲食店を専門に紹介しているブログです。
旅行前にご活用ください(^^)

(ボタンをクリックで移動します)
この記事は 約6 分で読めます。

「インスタ映えするオシャレなビールないの?」
「パーティー用にちょっと変わったビールないかな」

という人はいませんか?

そしてなにより、普段飲んでいるビールに飽きてきたというあなたにこそ読んでほしい!
この記事ではそんな人に向けて書いてます。

ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

【保存版】美味いも不味いも全部ある!300種類以上のクラフトビールを飲んだから語れる世界のBEERまとめ!
「世界中のありとあらゆるビールのことが知りたい!!!!」 そう考える全てのビール好きの人、ビア・ラブな人、ホップヘッドな人の期待に応える記事を書きました! (未完成です) ということで今回は、今までに自分が飲んだことのあるクラフトビー

Blue Moon(ブルームーン)はアメリカのクラフトビール!

今回ご紹介するのは「Blue Moon(ブルームーン)」というアメリカのクラフトビールです。

日本でも取り扱われていて、一時は東京にBlue Moonのイベント会場があったくらい。
(屋台村のような感じでお店が集まり、2ヶ月間もフードイベントが行われていたそう)
ですので、ビールに詳しくない人でも知っているかもしれません。

スタイルは日本でも定番になりつつある「ベルジャンホワイト」で、アルコール度数は6%ほどとなっています。
しかし、ごくごく飲める軽さもあり、味や香りも楽しめるナイスなスタイルです。

ちなみにベルジャンホワイトは僕も嫌いではないですが、どちらかというと重ため・アルコール度数高めのビールが好きです。
(※どうでもいい情報)

オレンジを添えてインスタ映えもバッチリ

ところでこのブルームーン、日本でもなぜ人気があるのでしょうか?
もちろん味も良いのですが、それよりも特徴的な見た目に理由があるのです。

その見た目とはこんな感じ。

ブルームーン インスタ映え オシャレ

オレンジが満月のようで美しい!

なんと、ビールの入っているグラスにオレンジのスライスが添えられています。

このオレンジスライス添えがとってもオシャレで可愛らしい!
味よりもその見た目のインパクトのお陰で口コミで人気が広がり、今の知名度を築きあげたんでしょうね。

ブルームーン ロゴ おしゃれ

全体像はこんな感じ。ロゴもおしゃれです。

オレンジを添える理由は?レモンじゃダメなの?

ではなぜブルームーンにはオレンジを添えるようになったのでしょうか?

インスタ映えのため?

いえいえ、違うんです。
もともとはオレンジ無しの「普通」のビールだったんです。
(というか開発当時はインスタグラムなんかないですね)

このビールが開発された1995年当時、は「ベルギービールといえばカットレモンを添える」というのが一般的でした。
しかし、このビールには酸味の強いレモンでは酸味ばかりが強調されてしまうと考えたそうです。

ということで、まろやかな酸味のバレンシアオレンジを添えるようにしたのだそうです。
しかも見た目もオシャレでインパクトがありますから、みるみるうちに各地へ広がり、「レモンよりオレンジが最高だな!」となったそうです。

そして各地のビアバーから「オレンジが足らないんだがどうにかしてくれ」といううれしい悲鳴が届いたのだとか・・・笑

 

 

また、その味は奇跡的な味と言われたほどです。

「青い月を見られるのは極めて珍しい」というのを慣用句的な英語で「”once in a blue moon”」というそうです。
試飲会に来ていたお客さんから、「こんなに美味しいビールに出会うのは極めて珍しい(奇跡的な)ことだ」という感想があり、このビールはブルームーンと呼ばれる事になったんだそうです。

このエピソード、知っていれば飲んでるときのウンチクとして使えるかもしれませんよ・・・!

※詳しくはブルームーンの公式サイトへどうぞ(最初に年齢確認があります。お酒は20歳になってから!)
ブルームーン公式サイト

オレンジが無いブルームーンは美味しくないの?

そんなエピソードでアメリカ中に広まったブルームーンですが、オレンジスライスを添えないと美味しくないのでしょうか?

もちろんそんな事はありません。

冒頭でも書いたように、ベルジャンホワイト特有の爽やかな味や香りがとても美味しいんです。
ただ、みずみずしいオレンジの味がプラスされることによって、美味しいビールがさらに美味しくなるということです。

・・・とは言っても、飲むたびに毎回オレンジを準備して添えるのもなかなか大変。

インスタ映えを狙って写真を撮るのは最初の一回だけにして、あとは気楽に飲んで楽しむのをおすすめします♪
もちろんオレンジの準備が手間でなければ、たとえグラスに刺さなくてもお皿に添えるだけでもいいと思います。

もしくは缶詰のミカンなんかでもいいんじゃないでしょうか!?笑
オレンジスライスと比べると雰囲気はガラッと変わりますけどね〜。

あ、ちなみにベルジャンホワイトには小麦が使われてるので泡立ちはめちゃくちゃ良いのですが、わりとすぐに泡が減ってしまうんです。

みるみるうちに、という表現が合っているかもしれません。
撮影するのもいいのですが、グラスにビールとオレンジの準備ができたらサッと写真に収めるのを心掛けて!

下の写真はグラスに入れて数十秒後というところですが、けっこう泡が減ってしまっています。
シャッターチャンスは逃さないように〜!

ブルームーン 泡が減る 早い

シャッターチャンスは逃さないで!

ブルームーンを飲んでみてほしい人

オシャレなこのビールは、インスタ映えする食べ物や飲み物を探している人にこそ飲んでみてほしいです。

またアルコール度数は6%くらいあるものの、軽い口当たりと爽やかな香りでアルコールに弱い人やビールが苦手な人も楽しめるのではないでしょうか。

あと、これは僕の個人的な意見ですが、ゴツゴツした男性よりもキレイな女性に飲んでもらいたい気もします・・・
なんとなくですが、ムキムキのマッチョマンがオレンジのスライスで楽しんでるところをイメージしにくいもので。

まぁ、人の好みはそれぞれなので、飲みたい人が飲めば一番いいのですが!

まとめ:最初にオレンジをひと噛みしてから飲むとうまい!

今回はインスタ映え間違い無しのオシャレなクラフトビール、「Blue Moon(ブルームーン)」をご紹介いたしました。

以下、まとめます。

  • アメリカのクラフトビール
  • スタイルはベルジャンホワイト
  • 爽やかな味と香り
  • オレンジスライスが添えられていてインスタ映え間違い無し!
  • 泡はわりとすぐに消えてしまうので撮影は素早く
  • キレイな女性に飲んでほしい(願望)

という感じです。

ブルームーンはアメリカ産ですが、人気も高く、日本国内でも手に入りやすいビールです。

パーティでインスタ映えする変わったビールを提供したいな〜なんて考えている人は、オレンジスライスが印象的なこのBlue Moonを1度試してみてくださいね。

あ、飲む時はオレンジスライスをひと噛みして、味の余韻が残っている間にビールを飲んでみてください!
めっちゃ美味しいですよ♪

created by Rinker
ブルームーン
¥2,075(2020/11/13 00:00:01時点 Amazon調べ-詳細)

コメント