知らない土地を散歩するのは心と体のリフレッシュ効果あり。重たいものを吹き飛ばそう!【運動】

よかったら記事のいいね!やシェアをお願いします(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 4
ALOHA〜♪
「ハワイ移住したいブロガー」ひかるです。
 
今回は過去に読んだ本で得た知識をもとにして、運動によるリフレッシュの方法を紹介します。
 
リフレッシュ方法と言ってもいろいろありますが、本記事では「運動」に焦点を当てて書いていきますね。
 
最近運動不足だわ・・・という方は必ず目を通してくださいね〜。
 

体を動かすリフレッシュ方法は大きく分けて2つ

まずはなぜ運動が必要なのかというのを書いていきますが、その前に、運動とは「体を動かす」ということです。
 
そしてこの体を動かすリフレッシュの方法は、大きく分けて2つあります。
 
1つ目は言葉通り「いつもの行動にプラスして運動をする」というもの。
2つ目は「いつもの習慣を変えることで運動になることをする」というもの。
 
「それぞれ言ってる意味がよくわからない」という方も、この記事で順番に書いていきますので、できれば全部読んでいただきたいですw
 

①いつもの行動にプラスする運動

まずはこちらから。
運動すると聞いて多くの人がイメージするものがおそらくこれ。
 
例えば、通勤や通学、日常の買い物など、普段の生活の中で歩数を増やすようにするというのは効果があります。
目的地の一駅手前で降りてそのぶん歩くとか、スーパーまでの買い物に自転車でなく歩いていくとか、そういうことです。
 
もちろんできることなら休みの日にウォーキングをする時間を取るのも良いでしょう。
 
このとき最初からジョギングをするなどの負荷を強くかける必要は全くありません。
最初はウォーキングでいいんです。
何事も続けるのが大事なんです!
 
またウォーキングするときには見知らぬ土地を歩くのがより良いそうです。
それは、見慣れた景色の中では脳の感受性が落ちるという理由から。
見知らぬ場所を歩くとドーパミンという神経伝達物質が脳に分泌され、精神的を安定させてくれます。
 
そうすることで、重くなりかけていた心と体を軽くしてくれる効果があるのだとか。
 
ドーパミンはわくわくする気持ちに反応して分泌されるそうなので、ウォーキングするときも
「つまんねーけど仕方ないから今日も歩くか・・・」
と考えて歩くのではなくて、
「今日はどんな出会いがあるかな?」
楽しんで行うようにしましょうね。
 

散歩は心と体に好影響を与えます。

見知らぬ土地へプチ旅行

ちなみに著者はこのウォーキングを習慣づけることで、自分の心が少し疲れてきたなと思うタイミングでプチ旅行に出るのを推奨しています。
 
通常は旅行というと電車や飛行機に乗って少し離れた土地へ行くことを想像すると思います。
 
これは時間的にもお金的にも負担があります。
そこで家の近くでも行ったことのない場所を歩いて巡るのが簡単で良いんです。
なんなら同じ町の中にある普段は行かない商店街を歩くとか。
 
そうすることで実は前からあった珍しい景色に出会えたり、美味しい食べ物を知ったりするという新たな発見につながります。
この方法は時間的にもお金的にも負担が少なくなりますね。
 
これで簡単にリフレッシュできるそうですよ。
 

②いつもの習慣を変えることで運動になることをする

お次はこちら。
「いつもの習慣を変えることで運動になることをする」というのがどういう意味かというと、例えば通勤や通学で電車を使う方の場合、ほとんどの人は同じ時間に同じ電車の同じ車両に乗ったりしませんか?
 
なんなら同じ席に座るというところまで決まっている人もいるかもしれないです。
このような決まり切ったことを習慣と言いますね。
 
この習慣を変えることで、運動したのと同じ効果を得られるんです。
 
例えば、右手でつり革を持って左手でバッグを持つなど、いつも同じ行動をしていませんか?
もしくはバッグは肩から斜めがけしているようなタイプを利用しているのでしたら、右肩から左側に斜めがけすると決めていませんか?
 
これらの手の使い方や肩からかけてるバッグを左右逆にしてみるというのはどうでしょう。
とても簡単なことですが、今までの習慣と違った行動をしていることになりますよね。
 
他にも普段座っている人は立ったまま通勤するとか、違う車両に乗るというのもいいと思います。
 
こうすることで必然的に普段とは違った動きをすることになり、習慣が変わってきます。
そして、体の歪みが取れてきます。
 
会社や学校は開始の時間の都合でどうしても同じ電車になることがあるかもしれません。
しかし上記の例のような決まりきった行動を続けていることによって、体に歪みが生じてきます。
 
体が歪んでくると、どうしても姿勢が悪くなってきます。
姿勢が悪いと健康に悪いのは自明の理。
 
健康な体に健康な魂は宿る・・・
正しい姿勢を保つのが心も体も健康になる第一歩というわけです
 
散歩 影響 リフレッシュ 健康

健康は一番の宝です。

重い荷物を持ち歩く人はリュックサックを

ちなみに荷物の重たい人はリュックサックを使うのをお勧めします。
これで重さが左右にほぼ均等に分散されますので、体の歪みを最小限の抑えることができます。
ただし荷物が重たすぎる人は左右ではなく前後に歪んでくることもありますから、その辺りは注意が必要ですが。
 
持ち歩く荷物を最小限にする工夫をするのもまた、普段と違って頭を使うので良いですしね!
 

まとめ:体の求めに耳を傾けること

今回は「疲れが取れなくなった人は運動をすることでリフレッシュできますよ」という記事を書いてみました。
 
最近どうしても疲れが取れない、体が重いという人は、実はかなり運動不足になっていないでしょうか?
そういう人は、体がリフレッシュを求めています。
 
特に体重が増えたわけでもないのに体が重い、頭が重い、足取りが重い・・・
もしくは、体ではなく心が重たいなどの症状が出ているのであれば、これらを解決する方法の一つが今回紹介したような運動方法。
 
運動すると言ってもわざわざジムに通って2〜3時間も汗を流す必要はありません。
15分くらい歩くだけでも神経が活発化され、体はもちろん、脳にも良い影響を与えてくれるんです。
 
歩くのであれば、隣町や自分の家の近場でもいいので普段行かない場所を散歩すると、ドーパミンの分泌もされやすくなり、より良い効果を期待できます。
 
体にせよ心にせよ、重たいなと思った時は「まずは散歩」を始めるだけでかなり楽になりますよ。
 
今回参考にした本はこちらです。
 
 
それではっ!MAHALO〜♪
スポンサーリンク




よかったら記事のいいね!やシェアをお願いします(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ブログのフォローはこちらから!

スポンサーリンク