管理人の日々

人気のラーメン屋さんで気づいたのは、何を優先するかという運営方針のこと。【考察】(塩元帥鶴見店)

ALOHA〜♪
「ハワイ移住したいブロガー」ひかるです。
  
今回は大阪市鶴見区にあるラーメン屋さん、「塩元帥(しおげんすい)」に行ってきました!
 
塩元帥店舗外観塩元帥鶴見店の店舗外観です
 

塩元帥は味よし接客よしの良ラーメン店

この塩元帥、後でも書きますが接客態度がなかなか素敵でした。
味が良いのはもちろん大事な要素ですが、接客態度もリピートしたくなる華道家の大事な要素ですよね。
 
今回の鶴見店へ行ったのは、家からわりと行きやすい場所にあるからです。
他の店舗の接客態度も見てみたくなりますね。
 
鶴見の塩元帥は3回目くらいになるのかな?
 
で、久しぶりに行ったんですけど、以前と比べてなんとな〜く残念な事になってた気がしたのでそのレビューを。
(注:あくまで個人的なレビューです。お店に意見する意図は全くありません。)
 
そのなかで、繁盛店を運営する難しさを考えてみました。
 
 

塩元帥は人気のラーメン屋さん!

さてこの塩元帥ですが、名前の通り塩味のラーメンがウリの人気ラーメン屋さんで、芸能人やラーメン好きが通う名店の一つです。
 
 
メディアに取り上げられる事もあるようで、そのくらい美味しいっていうことですね〜。
 
稲垣早希ちゃん桜 の稲垣早希ちゃんのサインが!(2015年1月撮影)
 
僕も初めて訪れた時はその美味さにやられましたよ。
 
ラーメン自体はもともと好きなんですが、塩ラーメンというのはそれほど好んで食べなかったんですね。
どちらかというとトンコツ系やドロッとしたタイプのほうが好みでして。
 
近所のラーメン屋さんでしたら天下一品やラーメン一作、少し離れた場所なら無鉄砲などの、ドロドロ系のやつです。
 
ラーメン一作については「ヘルシーなこってりラーメンが最強にうまいラーメン一作。クーポンも使えてお得感MAX!」という記事に詳しく書いてあります。
 
あわせて読みたい
アフターの御姿
ヘルシーなこってりラーメンが最強にうまい「一作」!クーポンも使えてお得感MAX!ALOHA〜♪ 「ハワイ移住したいブロガー」ひかるです。   先日は「ラーメン一作」へ行ってきました。   やっぱ一作は僕の中...
 
ですから、それらと比べて塩ラーメンはあっさりしすぎて好みじゃなかったんです。
けどこの塩元帥のラーメンはなかなか美味しいんですよね。
 
店内の製麺室店内には製麺室もあります。
 
食べた事がない方や塩ラーメン苦手な方も、一度食べに行ってください。
普通に美味しいので!

行列のできるラーメン屋で注文したもの

塩元帥に着くと大抵は行列になっています。
今回は21時くらいというのもありそれほど待たなかったんですが、それでも数組の方々が待機していました。
 
そんな行列のできるラーメン屋で今回注文したものはコチラ。
  • ネギ塩ラーメン
  • 唐揚げセット&天然塩ラーメン
  • 焼き飯セット&天然塩ラーメン
  • 唐揚げ単品(追加)
・・・と、キムチ取り放題&ニンニク入れ放題。
 
僕と妻と子どもと妻の母親の4名ですが、正直、食べた後はめっちゃ腹一杯で気持ち悪いくらいでしたw
 
追加の唐揚げが効いた・・・
 
メニューです見切れてますが、メニューです
 
 
味噌もある味噌にもこだわりがあるらしい
 
で、店外に並んでいる間にメニューを持ってきてくれるので先に決めておいて、店内の椅子で順番待ちの間にオーダーを取りに来てくれるんですね。
接客態度も良くて元気もあり、嫌な部分というのは特になかったです。
 
むしろ気持ち良いくらい!
 
塩元帥店内店内の様子。にぎわってました。
 
ずっとお客さんが途切れずにいて体力的にも精神的にも疲れているはずなのに、それを感じさせないのは「接客業のプロ」って感じで好感触でした。
 
オーダーを確認してから少し間が空き、自分たちが呼ばれたときには案内してくれる席の横で店員さんが先に待っていてくれるんですね。
そこで、笑顔で手を挙げて立っていてくれるんですよ!
「こちらですよ〜!!」って。
 
これはなかなか見た事がなかったです。
正直「やるなぁ」と思いました。
 
接客に関してはとても良かったですね〜。
 
で、さらに驚いたのはこのあとだったんです。

席に着いた瞬間に食べ物が運ばれてきた!

席に案内してもらって持っていたバッグなどの荷物を置いたら、その瞬間に食べ物がきたんですよ!
 
確か最初は焼き飯と白ご飯、続いて唐揚げ、そしてそれぞれのラーメン。
この間約1分といったところでしょうか。
 
ネギ塩ラーメンネギ塩ラーメン&キムチ&ニンニク
  
 
焼き飯焼き飯
 
 
唐揚げ唐揚げ
 
 
天然塩ラーメン天然塩ラーメン
 
ビビりましたね。
だって最初の一品が届いた時、僕はまだ着席すらしていなかったですからね。
 
すごい手際の良さ!
お客さんを待たせないという事だと思うのですが、ここまでスピーディなラーメン屋というのは体験した事なかったです。
 
思わず店員さんに「すごい連携プレーですね。」と感想を述べてしまいましたw
そしたら、「店長がいる時はこんな感じです!」という返答がありました。
 
意味がよくわからなかったので後で聞いたところ、3日ほど前に店長がかわったそうです。
このスピーディさは、その新しい店長の方針という事なんでしょうね。
(もしくは塩元帥全店の方針?)
 
しかしこれこそが今回僕が気になったところなんですね。

スピーディさを求める中で犠牲になっていることは?

飲食店に訪れるお客さんというのは、おしゃべりのために訪れるカフェなどは別として、大抵はお腹が空いている、または喉がカラカラの状態だと思います。
ですから出来るだけ早く、注文したものを口にしたいと考えるのは普通でしょう。
 
実際に今回の僕らは夜21時ということもあり、空腹感MAXの状態でしたから、多少の待ち時間があったとしても席に通されてすぐに食べ物が来たというのはありがたいことですよね。
 
しかしスピーディさを求めると他の何かが犠牲になってしまう事もあると思います。
そして残念な事に、今回の塩元帥でもそれを感じてしまいました。
 
僕が感じた残念な部分というのは、「食べ物の温度」なんです。
 
僕は猫舌なのであまり熱いものは食べられないのですが、そんな僕でもすぐ口に入れても大丈夫なものばかりだったんですね。
 
唐揚げの中身はそこそこ熱かったのですが、外側に関してはそれほどでもありませんでした。
焼き飯や白ご飯をほぐした際に、中の方からほんのり湯気が出て少し温かい感じはありましたが、やはり外側からその熱量を感じる事はありませんでした。
 

果たしてラーメンにスピード感は必要なのか?

そしてメインであるラーメンです。
残念な事に、ラーメンもするすると食べられてしまったんですよね〜・・・
冷たいとかぬるいという事もなかったんですけど、お箸でつまんでフーフーする事もなく口に入れることができたんですね。
 
「他のものもあかんけど、特にラーメンの食べ始めは熱々じゃないとあかんやろ!」と思いました。
「熱々のラーメンが出るのなら、ちょっとくらいは待つで!」と僕は思います。
 
あくまでも僕個人の意見ですが・・・
 
ネギ塩ラーメンアップあまり熱くなかったネギ塩ラーメンのアップ
 
僕が思うに、
「満席の状態やけど、次のお客さんをそろそろ通せそうやな。」となった時にタイミングを合わせて調理を始めるんでしょうね。
けどそのタイミングがずれることって多々あると思います。
 
前のお客さんが思ったより長く居座ったり、次のお客さんがなかなか動かなかったり。
今回も席に通されたはいいのですが、子ども用の簡易椅子を席に取り付けるのに少し時間がかかったんですね。
ですからその分のタイムラグみたいなのも影響して、料理を運ぶタイミングが少しずれたのかもしれません。
 
けどその影響で飲食店のキモである、大切な「味」という部分に影響を与えてしまっては本末転倒ではないでしょうか???
 
確かに人によっては「こんな待たせやがって!はよ持ってこい!」みたいなタイプのお客さんもいてます。
大阪人はせっかちといいますし、そういう人もいるんでしょう。
 
それに今回はたまたまタイミングが合わなかっただけで、いつもはそんな事ないのかもしれません。
けど、利用者にとってはその一回が大事なんですよね。
アメリカのようにチップの制度があれば、今回の利用ではチップを置かなかったかもしれないです。
 

本当はめっちゃ早く作れるんじゃないの?

実は今回お店の方に手違いがあって、妻の注文した天然塩ラーメンを作り直してもらう事になったんですよ。
そのときは店長さんが応対してくれて、「申し訳ありません。2分くらいお待ちいただけませんか。」と言って作り直してくれました。
 
てか、「2分でできるんかよ!はやっ!w」
みたいな。
 
その応対も特に嫌な部分は無くて良かったんですけど、持ってきてくれたラーメンは熱々だったんですねー。
当たり前の事かもしれないですけど。
 
けど、この時点で最初食べたものの温度が下がっていた事に気がついたんですよ。
作っている方も「やっべ、タイミングが合わんかった!ちょっと冷めてしまってるかも・・・」と気づいてくれているとは思うんですが、食べた側が気づいてなかったらそのままスルーしてる事実ですよね。
 
それに関してのクレームを言ったりしたわけではありませんが、後々考えるとちょっと残念やったな〜と思うのです。
 
2分くらいやったら待つのに・・・
てか、本当は完成までめっちゃ早いんちゃうのん?
 
僕も飲食店経験者の端くれだったのでお客さんの扱いが難しいのはよく分かるんですが、できる限り、お客さんにはそのお店の味の100%に近いものを提供してもらいたいもんです。
 
乳幼児用のベッドもあります乳幼児用のベッドもあります

まとめ

さて今回考えてみたのは、
「繁盛店には繁盛店の苦労がある」
ということですね。
 
お客さんがいつも多く行列ができているお店というのは、やはりその回転率というのも大事な要素ですよね。
行列ができているといってもやっぱりある一定の時間帯だと思いますから、その間にできるだけ稼ぎたいと考えるのは経営者にとっては当然のことでしょう。
(実際僕らが滞在している時間に空席が出たときもありました。帰る頃にはまた行列になっていたけどw)
 
回転率を上げるためにはオペレーションの見直しやスタッフの動作のスピードを上げたりする事も必要で、その方法の一つが「先にオーダーを取っておいて、着席と同時に運ぶ」というものなのかもしれません。
この辺りに繁盛店の苦労が見えますね。
 
「先に作ってお皿やお椀に盛って置いていたんちゃうのん?」とまでは言いませんが、出来上がりから少し間が空いていたんだとは思います。
 
人気店やし、そんな頻繁に行かんし、できれば熱々が食べたかったなぁ。
 
・・・とまあ色々書きましたが、スタッフの態度も良いですし味が悪いわけではないので、機会あればまた行くとは思います。
そのときに今回気になった部分がどう変わっているか、楽しみにしています♪
 
 
あ、1つ思い出した。
キムチ取り放題やったけど、キムチの味が薄かった・・・
 
ニンニクとキムチ入れ放題!ニンニクとキムチ入れ放題!
 
もうちょっと濃い味希望!
 
 
それではっ!MAHALO〜♪
 
<お店情報>
塩元帥 鶴見店
大阪市鶴見区諸口1−6−6
06−6913−3580
 
営業時間(要確認)
月〜金曜(土曜・日曜定休日)
11:00〜24:00
 
 

 
 
☆こちらも読まれています☆

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA