バイトするなら派遣社員の方がメリット大。派遣会社の登録が「使える」理由を7つ述べます。

記事のいいね!やシェアをお願いします(^^)

こんにちは!ひかるです。
 
今回はアルバイトを探している人へ向けた記事を書きます。
内容は、「アルバイトするくらいなら派遣会社へ登録すべし!その方が絶対お得!」というものです。
 
派遣会社を利用したことのない人からすると、派遣の登録をするのは少し敷居が高く感じる方もいるかもしれませんが、実際はそんなことはありません。
 
むしろ、アルバイトよりも楽に仕事が探せて、しかもアルバイトより稼げるんです。
 
ということで、派遣会社の良いところをアルバイトと対比して紹介していきますので、「なんかワリの良いバイトないかな〜」と探している人はぜひ参考にしてみてくださいね。
 

派遣とアルバイトは何が違うの?

まずは派遣とアルバイトの何が違うのかを簡単に解説します。
一言で言うと、「雇われ方が違う」ということです。
 
たとえばどこかのお店や会社などへ働きに行くことになり、「アルバイト」や「パートタイマー」として就業することになったとします。
 
すると、
「就業先の会社←自分」
という関係になります。
 
これは直接雇用といって、就業先が直接自分を雇っているというもの。
いわゆる一般的なイメージの「勤める」という感じですね。
 
それが派遣会社へ登録することで、
「就業先の会社←派遣会社←自分」
という派遣契約になり、自分と勤め先の間に派遣会社が入る形になります。
 
つまり派遣会社で仕事をするということは、「まず派遣会社へ自分を登録して、その後に実際に働く会社を探す」という段階を踏むことになります。
 
そしてこの形になることが、「アルバイトするより派遣の方がいいよ」という理由の一つになります。
 
詳しくは次から述べていきますが、直接雇用と派遣契約、この違いを簡単でいいので理解しておいてくださいね。
 
派遣 フリーペーパー 募集

募集案件はインターネットや街中のフリーペーパーで探せます。

 

派遣会社へ登録することのメリット

ではここからは、派遣会社へ登録することのメリットを書いていきます。
 

1、顔写真付の履歴書が不要

まずはこれです。
アルバイトのために企業やお店へ面接へ行く場合、ほとんどの場合で「顔写真付の履歴書」の用意が必要です。
 
これ、かなり面倒ですよね。
 
以前撮影した写真が余っている場合などならともかく、大抵は新しい写真を撮りに行ったり、写真アプリなどを使って写真の準備をすることになると思います。
(通常は「撮影後3ヶ月以内の写真」などの期限が決まっているので。)
 
しかしこれが派遣会社へ登録しに行く場合、不要であることが多いんです。
(僕は今まで登録した派遣会社全てで不要でした。)
 
理由は派遣会社へ登録時に写真を撮ってもらうから。
その場で担当者さんに写真撮影をされまるので、わざわざ準備していかなくてもいいんです。
(派遣会社によっては自分のスマホで普通に撮影して、それをメールに添付して送るというところもありました。)
 
しかもスーツなどの正装で臨む必要もありません。
理由は「その写真を勤め先に見せられるわけではないから」です。
 
もちろん正装で行くのも良いのですが、ほぼ全員がカジュアルな格好で臨んでいます。
(ぼろぼろのクラッシュデニムのようなあまりにもラフすぎる格好は除く)
 
お金も時間もかかる履歴書用の写真の問題をクリアできるのは大きいですよね。
 

「履歴書不要」は結構大きなポイント。

 
 

2、仕事の種類が多い

つぎに仕事の種類が多いことが挙げられます。
 
アルバイトやパートタイマーでは、当然その仕事のみのピンポイントの募集になります。
仮に応募してもそこが不採用になれば、また新たな募集を探して履歴書や写真の準備を再度行って・・・と、かなり面倒なうえに費用もかかります。
正直、非効率的です。
 
しかし派遣会社なら、仮に募集している仕事が不採用になったとしても他にもたくさんの仕事があります。
そしてその派遣会社ごとに特徴があり、例えば「IT関係に強い」「事務系の職種が豊富にある」「軽作業や物流系」「営業職メイン」など、何かの職種に特化していたり、総合的に広く扱っている会社もあります。
 
会社の規模にもよりますが、数百、数千どころか、数万件の案件を抱えている派遣会社もあります。
 
これだけの仕事の案件があれば、希望していた仕事が残念ながら不採用になったとしても、他の仕事の中にはきっとあなたに合うものもあるはずですね。
 
派遣 募集 多い

こちらの写真では「6194件」の募集案件があります。

3、アルバイトより給料が高い

仕事の内容にもよりますが、大抵はアルバイト(またはパートタイマー)で勤めるより給料が高いことが多いです。
 
例えば最近の僕の場合、某ドラッグストアでレジや品出しの仕事として勤務していましたが、そこでの給料は時給で約1000円でした。
 
1000円が高いか安いかは住んでいる地域によっての差がありますが、僕の周辺ではそこそこ良い金額だと思います。
 
しかし、それが同様の内容(小売店のレジなど)を派遣会社から行くと、時給1200円だったり1300円だったりというのがザラにあります。
 
同じ時間、同じような内容で仕事をするのなら・・・
給料が高い方がいいですね。
 
もちろん「派遣会社の会社員」なので、有給休暇や各種保険もしっかりと完備されています。
(勤務する時間や日数による。要確認。)
 

4、派遣社員から正社員登用への道もある

派遣の契約形態が「紹介予定派遣」というものがあります。
これは最初に決まった期間(半年間など)を派遣社員として勤務した後、勤め先と自分に異論がなければ正社員として登用されるのが確定しているというもの。
 
「正社員を目指しているけど、なかなか採用されない」という人には良い仕組みではないでしょうか。
 
紹介予定派遣 正社員 なれる

「紹介予定派遣」というのは、正社員になる前提での募集ということです。

 
 
また紹介予定派遣でなくても、もちろん働きが良いという場合は正社員登用のケースがありますし、正社員での仕事を探している人にはチャンスということになりますね!
 
アルバイトでは最初から正社員登用が前提になっているものはなかなか無いと思います。
企業にとって一番出費が大きいのが人件費です。
アルバイトで安く使えるのであれば、それに越したことはないですからね。
 

5、嫌になったら辞めやすい

これも重要なポイントです。
派遣会社を通して自分が勤めているので、自分がその仕事に嫌になったら辞めやすいんです。
 
というのも、3ヶ月や6ヶ月などの期間の契約を更新していくのが通常なので、そのタイミングで辞めるといえばすぐに辞めることができます。(辞めるというより「契約を更新しない」というニュアンス)
 
いい仕事だと思って始めてみたけど、実際に働き始めるとどうも自分には合わない環境だったというのはよくあることですよね。
 
そしてこの話は下の「6」に続きます。
 

6、派遣会社が問題解決してくれる

先の「5」に関係していますが、もし何か勤め先で問題があった時も、派遣会社が間に入って問題解決しようと努力してくれます。
 
問題というのは、例えば最初言われていた事と違う仕事をさせられそうになったとか、セクハラやパワハラがあったとか、残業しているのに残業手当がつかないとか、そういう事ですね。
 
そういった問題が起こってもなかなか自分から雇用先へ言うことができない人も多いと思いますが、これを派遣会社へ相談することで、「派遣会社から雇用先へ」改善を要求してくれます。
 
また、退職を希望する際も、派遣会社へ伝えることで勤め先の会社へ話を通してくれます。
直接言いにくい人もこれで一安心ですね。
 
個人的にこの部分はかなり大事なのでは?と考えています。
 

7、雇用先との面接が気楽

当然ですが、派遣社員であっても採用を決める前に雇用先と面接をします。
 
アルバイトだろうと正社員だろうと、通常は自分(場合によっては複数)と雇用先の役職者が面接をして、採用を決めると思います。
 
これってめっちゃ緊張しますよね。
それなりの場数を踏んでいる人ならともかく、これから働けるかどうかを決めるような場面に、自分一人だけが独特の雰囲気の中で面接をするというのは、どんな人でも緊張すると思います。
 
面接 緊張 しない 派遣

こんな人が面接官だったら緊張しまくりです・・・

 
しかしこれが派遣会社の場合、雇用先の担当者(「営業」とか「コーディネーター」とか呼ばれる人)と一緒に面接の場へ向かいますので、自分一人じゃない安心感があります。
 
つまり「自分+営業+雇用先の担当者」が一緒に面接するってことです。
 
営業さんは自分の今までの経歴や得意なことなどを把握していますので、それを踏まえた上で雇用先の担当者さんへ話を展開してくれます。
 
また、面接の流れも営業さんの段取りで決める場合がほとんどなので、事前にどういった段取りで進めていくかを教えてくれます。
 
面接で一番緊張するのは「次に何を言われるんだろう?」というのがわからない部分ではないでしょうか?
事前に何を言われる、何を聞かれるのかがわかっていれば、緊張感もかなり軽減されると思います。
 
・面接というより面談
派遣会社へは自分の今までの職歴や希望する職種、保有している資格などの情報を登録することになります。
そして派遣会社からの紹介で面接する企業は、すでにそれらの情報を聞いていて、「だからこそ会ってみたい人物」と思って面接してくれることになります。
 
つまり、通常イメージする面接では企業からすると「相手(自分のことですね)を試すように質問したりテストしたりという形式になりますが、
派遣会社での面接は「顔合わせ」くらいの感じになります。
 
これは言ってしまえば「面接というより面談」という表現の方が正しいですね。
この点でも気楽に考えることができると言えるでしょう。
 
だって向こうはこちらの情報を知っていて、それでも「会いたい」と言ってくれてますからね!
自信を持っていきましょう。
 
・派遣の採用率は100%?
ちなみにですが、僕はこのパターンでの採用率は100%です。
アンケートなどは取っていないので他の人はどうかわかりませんが、おそらく誰であっても相当高確率であると予想できます。
 
派遣会社の営業さんからすると、「よかったら働いてもらえませんか?」くらいの感じですから。
 
とは言っても、偉そうな、上から目線で面接に挑むのはやめておきましょうw(当たり前ですけど)
常識ある人間アピールを忘れずに!
 

派遣会社へ登録すると面倒なこともある?

では反対に、派遣会社へ登録する時の面倒な部分は何があるでしょうか?
 
僕が思うのは、「求人誌や求人サイト上に仕事の情報があっても、その仕事の内容を詳しく教えてもらえないことが多い」という部分です。
 
電話やウェブで応募した際に詳しい情報を訪ねても、「それでは一度登録していただくために、登録説明会へお越しください」などの決まり文句でいなされます。
 
派遣 受付 決まり文句

派遣会社の電話受付はだいたいどこも同じです。

 
 
本当にその仕事の求人がまだあれば登録後に教えてもらえますが、実際はその仕事はもう募集終了になっていたり、仕事の適性が合わないと判断されるなどの事情から、全く別の仕事を案内されることもあり得ます。
 
先に書いたように、アルバイトだとその仕事のみのピンポイントの募集になるので、「絶対この会社のこの仕事がしたい」という人にはわかりやすいですよね。
 
派遣会社では登録した時点で募集案件が終わっていることもあり得るのが難点ではあります。
 

派遣会社への登録はインターネット上で済む場合もある

ところで、全ての会社ではありませんが、派遣会社への登録はインターネット上で済む場合もあります。
 
そうでなければ、日時を指定されてお近くの説明会の会場へ足を運ぶ必要があります。
 
できるだけ労力を省きたい人や、転職活動中などで時間に融通がきかない人は、インターネット上で完結できれば楽ですね。
 
あ、登録は基本的にどの会社も無料です。
 

派遣会社へ登録する際に準備しておくといいもの

実際に派遣会社へ登録する際に準備しておく方がいいものがあります。
 
それは、自分の経歴をまとめたものです。
(メモなどでもOK)
 
学校卒業後すぐなど経歴が少ししかない人なら特に問題ないと思いますが、ある程度いろんな仕事をしてきたり、その経験年数が長くなってくると、
「何年何月に学校卒業して、いつからいつまでA社で働いて、次のB社がいつまでで、C社では・・・」
となり、自分で把握できないこともありますね。
(僕がこのパターンw)
 
登録の際に自分の経歴を記入することになりますから、それを確認できるメモなどを準備しておくとスムーズです。
 
できればエクセルなどに記入して保存しておくと、複数の派遣会社へ登録する際に使い回せて便利だと思いますよ。
 
職歴 学歴 まとめる

こんな感じのざっくりしたものでOKです。

 
 
もちろんそれ以外にも、派遣会社から指定されたものの準備は怠らないようにしましょう。(筆記用具、免許証や印鑑など)
 

まとめ

今回は「アルバイトするくらいなら派遣会社へ登録した方がお得」ということをテーマに、何がお得なのかをアルバイトと対比して書いてみました。
 
もう一度まとめますと、
  • 履歴書が不要、服装もカジュアルでOK
  • 仕事の種類が多く、自分にあった仕事が見つかりやすい
  • アルバイトよりも給料が高い
  • 正社員登用が確定している仕事もある
  • 辞めたい時に辞めやすい、問題解決してくれるなど、自分と勤め先の間に派遣会社が入っているので相談しやすい環境がある
  • 勤め先との面接が気楽
などがあり、アルバイトと比べてお得な部分です。
 
派遣会社登録時に準備しておく方がいいものは、自分の経歴をまとめたメモですね。
これさえあれば登録もスムーズに進めることができるでしょう。
 
また、余裕があれば複数の派遣会社へ登録しておくと、さらに仕事を探す幅が広くなるのでオススメですよ。
 
「これから働かないといけないし、アルバイトでも探そう。」
 
そう考えている人は、ぜひ派遣会社への登録をオススメします。
 

派遣の登録はこちらの「マイナビスタッフ」が便利です。
募集案件の数が豊富にあって、きっとあなたに合った仕事が見つかるはずですよ。

 
ちなみに僕もここから登録した派遣会社から仕事を紹介され、9月1日より働いています。
 
まだ始まったばかりなので何もありませんが、「万が一、何か問題があったらすぐに相談してください!」と派遣会社の営業さんに強く言われました。
 
何も無いことを願うのみですがw
 
ということで、この記事が誰かの役に立つことを願います。
 
 
ではっ!!
スポンサーリンク

記事のいいね!やシェアをお願いします(^^)

ブログのフォローはこちらから!

スポンサーリンク