ハワイその他の情報

海も山も都会も田舎も全部あるオアフ島。ハワイ好きの僕がその魅力を熱く語る!

ALOHA〜♪
「ハワイ移住したいブロガー」ひかるです。
 
今日はハワイ好きの僕が思い切って(?)ハワイの魅力を語ろうと思います。
ハワイというか、「オアフ島」限定です。
 
「はぁ?今さら何言ってんの?てか語ってもらわんでもわかってるし。」
と言う方も、よければ最後までお付き合いくださいませ。
 
この記事では、
 
・オアフ島に一体何があるか知りたい方
 
の役に立つ情報を載せいていますので、どうぞお楽しみに!
 
 

オアフ島には何でもあります

「ハワイって何もなくてただのんびりするところなんでしょう?」 なんて意見を持っている方。
 
それは間違ってます。
 
確かにハワイ州の他の島、ハワイ島やマウイ島などは少し田舎の感じでなので、のんびりするところという意見も理解できます。
(それでも楽しめるスポットはたくさんある)
 
しかし、今回の記事のテーマであるオアフ島には何でもあります!
 
海も、山も、都会も田舎も、全てあります。
そしてそれぞれが一級品!
中途半端に都会だとか、山といっても遊び感覚で登れる山しかないとか、そのようなことはありません!
 
オアフ島の魅力を知りたい方は、必ず本記事を最後まで読んでみてくださいね。
 

オアフ島には海がある!

まず第一に、オアフ島には海があります。
これがイイところです。
 
有名なワイキキビーチはパワースポットでもあり、過去にはハワイの王族がそのパワーを享受するために浸かっていたといいます。
もちろん現代もその力は健在で、そのおかげで毎年多くの人が訪れているとも言われています。
 
ハワイ ワイキキビーチ パワースポットワイキキビーチはパワースポットです。
 
また、オアフ島の周囲には他にもたくさん美しいビーチがあり、有名なノースショアの海ではサーフィンの大会なども行われています。
 
ノースショアの海はなかなか激しいですが、ワイキキの海はそれほどでもなく、サーフィンなどマリンスポーツのデビューにはうってつけだと思います。
 
僕もパドルサーフィンはトライしてみました。
次回は普通にサーフィンを習って波乗りできるようになりたいです。
 

オアフ島には山がある!

そして、オアフ島には山があります。
みなさん「ハワイは海」というイメージが強いかもしれませんが、山も相当イイです!
 
有名なダイヤモンドヘッドは早朝登山で日の出を見れますし、ワイキキから離れた場所にあるココヘッドはまさかの真っ直ぐ登山でヒィヒィいわされます。
 
ハワイ ココヘッド 登山山を真っ直ぐ登ります。
 
これらの山以外にもたくさんありますが、どの山もそれぞれに魅力があり、やはり行くからには全ての山に登ってみたいなーと思いますね。
 

オアフ島には都会がある!

都会があるというのも大事な要素です。
地域・国によっては自然いっぱいのワイルド旅行もあると思いますが、ハワイでは上記のような自然もありつつ、しっかりと都会の楽しさも得られます。
 
ワイキキでは高層ビルやホテルが立ち並び、世界中のありとあらゆるファッションブランドや飲食店が勢揃いしていますし、ホノルル市内には世界屈指の質と広さを持つ有名なアラモアナショッピングセンターも存在しますから、このオアフ島に来て手に入らないものは無いと思います。
 
また日本ほどではないですが交通システムも整っており、バスやタクシー、UBERなどがしっかり機能していますし、もちろんレンタカー・レンタルバイク・レンタサイクルショップもたくさんあります。
それに加え、現在はモノレールの稼働が準備されているなど、ますます発展している最中です。
 
移動に困った時もなんらかの方法があるというのが安心できるポイントですね!
 

オアフ島は気候がイイ!

太平洋に浮かぶ常夏の島と聞くとものすごく暑いイメージですが、オアフ島の年間平均気温は約26〜28度程度です。
この気温は東京の夏場の平均気温とほぼ一緒です。
 
しかしハワイは貿易風がいつも吹いていて、風が適度にあって本当に涼しい!
もちろん一歩も動かずに直射日光にずっと当たっていたら暑すぎて倒れますが、ビルや建物、樹木などの影にいると驚くほど涼しく感じます。
 
むしろ朝晩はかなり冷えることもあり、半袖半パンでずっといられると思っていたら風邪を引いてしまうこともあるかも。
 
赤道直下の国や地域では朝から晩まで蒸し暑く、汗がダラダラ出るような場所もあると思いますが、ハワイではそのようなことはありません。
 
ハワイ島では雪が降る事もあるくらいですしね!
 

オアフ島は日本語が少し通じる!

これも大事かもしれませんね。
オアフ島といっても基本的にはワイキキ周辺の地域のみですが、日本人に人気の観光地という事もあって、日本語が通じるお店も結構あります。
 
また、街中においてあるフリーペーパーも日本語で書かれてあるものが多くあり、ガイドブックなどを持って行かなくてもお店の情報が得られたりしますね。
それからホテルやお店など多くの場所でフリーWi-Fiが利用できますので、ネットに繋いで日本語で調べ物をする事も簡単にできますよ。
 
とはいってもワイキキから外に出たり、またワイキキ市内でも一部のホテルやお店は全く日本語が通じないところも少なからず存在するのでご注意ください。
 

オアフ島の情報は集めやすい!

上の日本語が通じるのと関係ありますが、やはり人気の観光地ということで、ありとあらゆる情報が日本にいてすぐに手に入りますよね。
ガイドブックは毎年必ず新しいのが発売されますし、「ハワイ通」の人の書く本やブログなども常に人気があります。
 
 
僕も旅作家の「山下マヌーさん」という方が大好きで、ハワイ関係の著書もたくさん持っています。
この方の書く本を参考に、旅行のプランを練ったりします。
 
 
こうした所から様々な情報を得て、旅行前に計画を立てたりしやすいのがオアフ島のいいところです。
 
 

なんと言ってもハワイは人がイイ!!

最後になりましたが、ハワイは本当に人の好い方が多いです。
もちろんこれは、僕が出会ってきた人たちがたまたまいい人ばかりだったのかもしれません。
 
今まで何度か旅行して、その度に色んな人に会いました。
 
もちろんお店のスタッフさんもいい人は多いと思いますが、そうではない、一般の人との出会いも色々ありました。
 
そんな中でも特に印象的な出来事があります。
 
その旅行の際、僕のレンタルしていたバイクが道中で故障したことがありました。
ワイキキからかなり離れていた場所で、しかももうあたりは真っ暗。
レンタルショップに連絡することもできず、途方に暮れていました。
キックスタートしようとエンジンペダルを踏みまくっていたのですがまったく動かず。
(結局バッテリーが切れてしまっていました。)
 
そしたら上半身裸のイカツイ黒人の大男と、海賊ジャック・スパロウのような男性が現れまして。
その場所は民家の軒先だったのですが、どうやらその家の住民だったようです。
 
僕は嫁さんと二人だったのですが、正直「終わったな」と思いましてね。
 
相手が何をいっているのかも聞き取れず、「ひとん家の前で何やってんだお前らは。」というジェスチャーで迫ってくる男二人。
 
ボコボコにされて身ぐるみ剥がされるかもしれない。
どこかに連れて行かれるかもしれない。
 
それくらい覚悟したのですが、結果は真逆。
 
ボコボコどころか、めちゃくちゃ親身になって助けてくれましたw
 
彼らもバイクを動かそうと色々試してくれたのですが、やはり故障しているとわかるとすぐにレンタルショップに連絡してくれました。
そしたら、
「明日スタッフが取りに来るからバイクはうちに停めておけ。」
俺らがワイキキまで車で送って行ってやる。
「つーかまだ時間あるか?ビール飲めるか?
「よーし飲もうぜ!」
「嫁さんは妊娠中?よーしうちで採れた栄養満点のココナッツのジュース飲んで強い子産めよ!
「うちの家族を紹介するからこっち来いよ!」
明日ヒマだったら俺の車であちこち連れて行ってやるよ!
やいのやいの・・・
 
もうね、後でお金請求されたらどうしようとか、何かに化かされてるんじゃないかと思ってしまいましたよ。
 
けど途中で彼らから聞いた言葉は僕を感動させ、さらにハワイの虜にするには十分すぎました。
 
「ハワイアンは困っている人を大事にする。みんなOHANA(家族)だ。」
 
まーじで感動した。
んで心の中で彼等に詫びた。
見た目で疑ってしまって申し訳ないと。
 
僕は差別とかしない人間だと自負してましたけど、この時に自分という人間がどういうものか少しだけ理解できてしまいました。
そして反省しました。
 
ハワイの人はそんな事を学ばせてくれる、素敵な人が多いんだと思います。
 
ハワイ 家 広い 僕らの恩人の家の敷地内。わかりにくいですが、めっちゃ広いです。

総評:ハワイいいっすよ

というわけでハワイの良いところをオアフ島メインで簡潔に、かつアツく語らせてもらいました。
 
最後まで読んでくれてありがとうございますw
 
まあこの内容をまとめると、
 
「ハワイは良い。」
 
という事になります。
 
次に訪れる際は、バイクの時に世話になった彼らに会いたいです。
そしてココナッツジュースのおかげで元気に産まれたわが子を見てもらいたいですね。
 
近い将来その機会が訪れるように、毎日の努力を忘れないようにしますね!
 

補足:ハワイへ行く際に押さえるポイント

あ、補足です。
ハワイへ行く時は当然飛行機に乗るでしょうけど、航空会社はハワイアン航空がオススメです。
JALやデルタもいいですけど、やっぱり地元の航空会社を使って行きたいもんです。
 
現地到着までにテンションをハワイモードにするために、ハワイアン航空をぜひ利用してくださいねー。
 
 
また、こうしたHPから直接予約するのももちろんいいですけど、旅行サイトのエクスペディアから最安値で検索して行くのが更にいい感じです。
 
僕も何度か利用していますが、エクスペディアで予約したからといって特に何かの不具合があるわけでもなく、単純に安く行けました。
そのうえ、ホテルの予約もできたりその他の情報も纏めて得ることができて便利だからです。
 
次の連休などで旅行される予定のある方は、今のうちに情報を集めておいて損はないですよ!

ハワイ・オアフ島へ旅行するなら【エクスペディア】

ハワイアン航空は、下のようなアイコンですのでお間違えのないように〜。
 
ハワイ 旅行 良いハワイアン航空を使った場合の行程表の例です。
 
 

2017年1月23日追記:超美麗な動画を発見!

追記です。
あるサイトで紹介されていた動画を下に貼り付けておきます。
 
オアフ島の魅力を5分にまとめたものだそうです。
 

 
こういった映像はドローンを使って撮られていると思います。
僕もいつかこんな映像が撮れるようになりたいっ!! 
 
 

それでは長くなりましたが、最後までお付き合いいただきありがとうございました!

 
それではっ!MAHALO〜♪
 
 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA