管理人の考え方

人生に成功するのは反応が遅い人?早い人?レスポンスの良さがその後を決めると言っても過言ではない。

人から何か頼まれごとをされることってありますよね。

もし頼まれることが多いのでしたら、それは成功へのチャンスかもしれません。

もしあなたが成功者を目指すのであれば、頼まれごとの内容が大きかろうと小さかろうと、レスポンス(反応)はなるべく早い方が成功するのは間違いないんです。

今回の記事では、なぜ成功者を目指すためにはレスポンスが早い方が良いのかということを書いていきます。

人生の成功をつかむためのヒントになれば幸いです。

頼みごとはあなたが「役に立つ」からされるもの

人から何かの頼まれごとをされるということを突き詰めて考えると、その人にとって「あなたは役に立つ人」であると言えます。

役に立つというと何か偉そうな響きに聞こえるかもしれません。
そういう場合は、依頼人にとって「有益な人」であると言い換えてもらってもいいと思います。

これは間違いないことなんです。
何か自分にとってプラスになるからこそ、依頼人はあなたに頼み事をするのです。

例えば、友達があなたに向かって「そこにある本を取ってくれ」と頼んだとします。

これはあなたのいる場所の方が友達よりも本に近いため、あなたに取ってもらった方が早い、そして自分が楽であるからこそ頼むのです。
これも友達にとってはあなたが有益な人物だから頼んでいると言えますよね。

まずは「物事を頼まれるのはあなたが役に立つ人物だから」ということを理解しておきましょう。

依頼人へのレスポンスが早い方が得する

では次の2パターンを、先ほどの例を使って考えてみましょう。

1つ目はレスポンスが早いパターン。

あなたは「本を取ってくれ」と頼まれてすぐに行動し、友達へ渡しました。
すると友達も、すぐに次の行動(=読書、調べ物等)を取ることができるようになります。

このことによって、友達は自分の時間をうまく使えるようになりました。

もう1つはその逆で、「本を取ってくれ」と頼まれたことに返事をしたものの、あなたは一向に動かかない、レスポンスの遅いパターン。
そうなると今度はさっきと反対のことになりますね。

つまり、友達は自分の時間をうまく使うことができず、その後の行動にも支障が出てきてしまうかもしれません。(または自分で本を取りに行くという労力が発生します)

時間の確保ができることが最優先

実はこのブログの他の記事では「時間が最も大切」ということを書いているものがいくつかあります。

あわせて読みたい
成功者 共通点 朝 大事
朝の時間が超大事!成功者になるためにやった方がいい習慣とは?僕は成功者についての記事を読む事が多くなってきたからか、「成功術」的なページがGoogle検索すると最初の方に表示されたりするんですよね...
あわせて読みたい
レスポンス 遅い 人
レスポンスが遅い人は損をする。待ってる相手がいる事を忘れないようにしよう。【考察】ALOHA〜♪ 「ハワイ移住したいブロガー」ひかるです。   今回はレスポンスは遅い人は損するんじゃないのかな?というお話です。...

失った時間を取り戻すことはどんな方法をもってしても不可能だからです。
つまり時間の確保をすることが全てのものごとの中で最優先事項なんです。
(そしてこれが僕の思考の最も大事な部分です)

そして時間の確保をすることに有効な方法の一つが、人にものごとを頼んでやってもらうことなんです。

また、ここでいう「頼んで」というのは、お金の支払いをすることも含みます。

例として、お弁当屋さんで晩御飯のお弁当を買ったとします。

自分で作って食べるのであれば、

  1. 材料を買いに行く
  2. 調理する
  3. 食べる
  4. 洗い物をする

などのいろんな行程を考える必要があります。
(細分化すればもっと工程は増えます。)

これを人に頼んで(お金を払って)行う(お弁当を買う)ことで、

  1. お弁当を買いに行く
  2. 食べる

という行程だけに抑えることができますよね。

こうして頼み事をする(お金を支払う)事で、自分の時間を確保することができている・・・というわけです。

たしかにお金はかかってしまいますが、そのおかげで「時間」という代え難いものが手に入ったことになるんですよね。

レスポンスが遅い相手に依頼すると時間を浪費することになる

先ほどのお弁当屋さんの例ですが、もし注文した後いくら待ってもお弁当が出てこなければどうでしょう?
レジでいくら待ってもスタッフが現れなければどうでしょう?

あなたはせっかく頼み事(お弁当の注文)をしに行ったのに、相手のレスポンスが遅いために時間を浪費する事になってしまいます。
そうなった場合、もしかしたら2度とそのお弁当屋さんは利用しなくなるかもしれませんね。

これはレスポンスが遅いので、あなたにとって有益ではないお店だった・・・と言い換えられます。

当然ですが、こうした有益でない相手には自然と頼みごとをしなくなってきます。

上記お弁当屋さんの例でしたら、頼みごとをしなくなる(=お客さんが減る、いなくなる)ということになり、もしかしたらお店は倒産してしまうかもしれません。

レスポンスが遅いことによってお客さんが時間を浪費することになるからです。

つまりお店の側から見ると、成功の反対である「失敗」という結果になってしまいます。

腕時計を見るスーツ姿の男性頼まれごとに即反応するのが成功への近道。

もちろんこれは単純な例ですから、お弁当の提供が遅いことだけが倒産の理由ではありません。
あくまで例えの話です。

しかしこれは現実的に起こることで、お店の話だけではなく会社や友達関係でのことでも起こりうるのです。

しかし、反対にレスポンスがとても早いとどうでしょう?

お店であれば回転数も上がり、売上もその分上がるかもしれません。
「ものすごく提供が早いお店」として、SNSや口コミ等で拡散して有名になるかもしれません。
仕事であれば、「あいつに仕事を頼んだらすぐに仕上げてくれる」ということになり、会社の重要なプロジェクトの話なども舞い込んでくるかもしれません。

良い意味で「使えるやつ」という認識を持たれることで、仕事でもプライベートでも良い話を持ちかけられる可能性が高まります。

陳腐な言葉かもしれませんが、レスポンスが早いというサプライズを仕掛け続けることに注力していれば、あなたの人生が開けてくる可能性が高まるんです。

「相手に良い意味での驚きを与えることに全力を尽くす」

この積み重ねが自分の人生を成功させるポイントの1つだと思っています。

厄介ごとを押し付ける依頼人を見る目も養う必要あり

・・・とはいえ、相手の頼みを何もかも聞いて、何でもかんでもすぐにやりましょう!ということではありません。

もちろんあなたにも今手が離せない事情もあるでしょう。

そして中にはあなたに自分の用事を押し付けて、ただ自分が楽をしたいだけという人もいるのは事実。
そういう人の頼みは適当なところで断る必要もありますね。
明らかに依頼人がズルをしたいからあなたに自分の用事を押し付けている。
こんな人の用事でも、頼まれて引き受けた以上は全力で行うべきですが、あなたが何でもかんでもしてあげる必要はありませんね。

断る勇気も時には必要です。

最初は押し付けられていることに気づかなくても、少しずつ相手を見る目も養い、自分の人生の時間の無駄を少しずつ減らせるようにしていきましょう。

突然良い話が舞い込んでも「即反応」できるようにしよう!

この記事では、なぜ成功者を目指すためにはレスポンスが早い方が良いのかということを書いてきました。

誰かがあなたに何かの頼みごとをするということは、あなたがその人にとって「有益な人物であるから」ということになります。
そしてその頼みごとに対するレスポンスが早い方が、あなたが成功者に近づくのです。

理由は単純。

レスポンスが遅い人には良い話は舞い込まないからです。
どんなに素晴らしい話を持ちかけられたとしても、あなたの反応が遅ければ、その後は二度と提案されることはないでしょう。

成功者ほど時間が大事であることをよく知っているからです。

突然舞い込む素晴らしい話に「即反応」できるように、普段からレスポンスを早くするように心がけましょう。

そのためのポイントは、「良い意味で相手をビックリさせること」ですよ!

あわせて読みたい
スマホを見て時間の無駄遣いに気づいた男性
後悔の連続…時間を無駄にするのは嫌なのに、ついやってしまう人へ改善策を教えます。「時間を無駄にするのが嫌いだ」 そう考えているあなたも、無意識に時間を無駄遣いしていることってありませんか? 今回は「後悔しないため...
あわせて読みたい
価値 交換 お金 稼ぐ
超重要!お金を稼げない人のたった一つの理由は「社会に価値を与えていなから」今日は「お金を手に入れるための必要な考え方」についてシェアします。   具体的な方法ではなく、(自分も含め)まだあまり稼げていない人...
あわせて読みたい
優先順位 決める 朝活
優先順位を決めるのはとても大事。あれこれやろうとして中途半端になる人が知っておくと良いこと。ALOHA〜♪ 「ハワイ移住したいブロガー」ひかるです。   今回は「優先順位を決めることの大事さ」について考えてみました。  ...

コメントを残す