買い物・サービス

【耳より情報】振り向いたら落ちるイヤホンにストレスを感じている人はネックバンド型を選べば問題解決。

「イヤホンが首に絡まってすぐ外れる」
普段からイヤホンを利用している人はこんなストレスを感じたことはありませんか?

僕は何度もそういう思いをしたことがありました。

最近では街を歩けば最近はイヤホンを付けている人を目にすることが多いでしょう。

  • スマホやiPodなどで音楽を聴くため
  • 英会話のリスニングをするため
  • タクシーやトラックのドライバーは本部や他のドライバーとのやりとりのため

理由はいろいろですが、とにかく多くの人が日常的にイヤホンを身につけて行動していますよね。

きっとあなたもそんなイヤホン愛好家の一人ではないでしょうか。

「イヤホンが首の後ろ側にひっかかってすぐに外れるからストレスが溜まる」

そんな人はこの記事でオススメするタイプのイヤホンを試してみてください。

きっとそのストレスから解放されると思いますよ。

首の後ろ側が硬いイヤホンは落ちる心配なし

この記事では特定の商品を紹介することはいたしません。
あくまでもオススメのイヤホンの「タイプ(形)」をお伝えいたします。

そのタイプは「首の後ろ側が硬いイヤホン」です。
(正式には「ネックバンド型」という名称があるみたいです。)

一応参考までにAmazon等で検索すると出てくるのがこんなやつ。

このタイプのイヤホンならもう首の動きを気にする必要はありません。
なぜなら首を動かしてもコードが引っかからないからです。

首を動かすと落ちるイヤホンと落ちないイヤホン

多くの人の例に漏れず、僕もスマホからイヤホンで音楽を聴きたいなーと思ってました。

メルカリでいろいろ物色していたところ、1000円くらいで良さげなイヤホンをゲット。(中国製)

それがこちらのイヤホン。

イヤホン 赤 コード付き首の後ろ側も全部コードになっているタイプです。

購入後、特に問題なく使っていました。

が、所詮は安物。
1ヶ月くらいで音が割れ始めます。
(要するに故障です)

で代わりのイヤホンをAmazonで購入。

それがこちら。

ネックバンド型イヤホン 黒色首の後ろ側が硬いイヤホンです。

次は少しくらい高くても壊れなさそうな物を買おうと思って探していたら、先ほどのイヤホンを見つけました。

買った理由は下記の2点。

  • Amazonおすすめであること
  • 定価16500円くらいのものが3500円ほどになっていたこと

これくらいで、特に選んだこだわりの理由はありませんでした。

しかしこの適当なチョイスが正解だったと後で気付きます。
まぁ、ラッキーだったんですね。

振り向いてもずれ落ちない!

旧イヤホンは首を動かしたり振り向いたりすると、首の後ろ側にひっかかって耳から外れたり、ずれ落ちたりしていたんです。

僕の耳の形が悪いだけなのかもしれませんが、ずれたイヤホンを付け直したりするのが手間でした。

それだったら「最初からずれ落ちないようにしよう」と首の動きを気にするのも変な話ですよね。

それが今回題材にしている新イヤホン(ネックバンド型イヤホン)を使ってみると、ずれ落ちるストレスから解放されました。

鬱陶しいなぁ・・・とか思いつつも、仕方なく使っていた旧イヤホンは一体何だったんだろうと思った瞬間です。

今からイヤホンを買う人には、自信を持ってネックバンド型イヤホン(首の後ろ側が硬いタイプのイヤホン)をオススメしたいです。

ネックバンド型イヤホンが向いている人

ところで、今回オススメしているネックバンド型イヤホンですが、以下のような人に向いています。

  1. 首を動かすとイヤホンがずれ落ちるにストレスを感じている人
  2. コードの無いイヤホンは無くしてしまう心配がある人

大きく分けてこの2つのような方です。

1番に関しては最初にご説明した通り。

僕と同じで首を動かすたびにイヤホンが落ちるんじゃないかと気になってストレスに感じているという人のことですね。

コード付きのイヤホンの2つの意味

「コード付きイヤホン」には2つあると思います。

1つはスマホなどの音源本体にプラグを差し込んで有線式に音を聴くもの。

もう1つはイヤホンが耳に差し込む部分だけになっているものです。

有線式のものはBluetooth(ブルートゥース)対応かどうかということに言い換えられます。

Bluetoothのアイコンこのマークが目印です。

この2つの意味があるんですよね。

落として無くしてしまいそうなイヤホンはイヤだ

個人の好みですが、僕はBluetooth対応のイヤホンを探していました。

と言っても、「耳に差し込む部分のみ」のイヤホンは、いくらコードが無くてストレスを感じないといっても、次はどこかで落として無くして(紛失して)しまうような気がして心配です。

ということで、「耳につける部分同士はコードで繋がっているBluetooth対応のイヤホン」が選択肢に上がったというわけです。

僕と違って落として無くしてしまう事が気にならない人であれば、今回紹介している「首の後ろ側が硬いタイプのイヤホン」よりも「耳につける部分がコードで繋がっていないイヤホン」の方が良さそうですね。

※ヘッドホンは大きすぎるからダメ!

ちなみに、いくら落ちるストレスがないからと言っても「ヘッドホン」はだめです。

理由は単純。
大きすぎるからです。

通勤時などの携帯性が落ちるので、今回はヘッドホンは候補から外しました。
まぁ好みの問題でもありますけどね!

イヤホンは耳から外れないものを!

最初に購入したイヤホンは首を動かすとすぐに耳から外れてしまってとてもストレスを感じていました。
故障したことをキッカケに新しいイヤホンを購入しましたが、偶然にもそのストレスを感じないものをゲットできました。

僕と同じストレスを感じている人は、「首の後ろ側が硬いイヤホン」(ネックバンド型イヤホン)を使ってみましょう!
きっとストレスなくイヤホンを使いこなすことができますよ。

マジでオススメです。

あわせて読みたい
平井大 ライブ チケット OHANA
名曲だらけで選べない!?平井大のオススメベスト5を収録アルバムとともに紹介!ALOHA〜♪ 「ハワイ移住したいブロガー」ひかるです。   今回の記事は平井大について書きますよ!   最近あちこちで目にし...
あわせて読みたい
ハワイ 平井大 ALEXXX おすすめ
ハワイのラッパー「ALEXXX」を知っているか!?平井大とのコンビが最高だぜ!こんにちは!ひかるです。 今回は「ALEXXX(アレックス)」というアーティストについて語ろうと思います!   僕は以前「平井大」...
あわせて読みたい
聞き流し 英語 無料 おすすめ 子ども
聞き流しでOK!子どもの英語学習におすすめの無料動画20選!ALOHA〜♪ 「ハワイ移住したいブロガー」ひかるです。   今回は「子どもの英語学習におすすめの動画」をご紹介します。   ...

コメントを残す