人生

「成人式が済んだら大人の仲間入り」はある意味事実。だけど変に利口ぶる必要はないんだよ。

ALOHA〜♪
「ハワイ移住したいブロガー」ひかるです。
 
この記事を書いているのは2017年の1月。
1月の恒例行事といえば成人式。 
毎年全国のニュースで見るような問題行動があるかどうかは知りませんが、また多くの若者が人生のステップを一つ登ったんかな〜とか思います。
 
そんな成人式のことを思い出しつつ、今の自分の考えと合わせてみました。
 
テーマは「大人になる」です。
よかったら読んでやってください。
 

成人式当時の自分の心境

もう十数年前になるんやなぁ・・・と思うと少し悲しくなりましたw
まずは当時の自分の心境を思い出してみました。
 

乗り気でなかった成人式

当時の僕は今よりももっと内気で、めんどくさがりでした。
正直言って成人式なんて全然乗り気ではなかったことを覚えています。
まあそんなことを考えながらも、周りの友人たちも参加するということでしぶしぶ参加した次第です。 
 
とは言いつつも、実際参加してその場にいると、段々とテンションも上がってくるもんです。
高校卒業から2年くらいのものですが、その間会わない友人たちも多く、その日はみんなで飲んで騒いで同窓会のような雰囲気で楽しかったです。
 
やる気がない物事でも、参加することで気持ちも変わるという好例ですね。
 

成人式から十数年で何が変わった?

あの成人式の日から十数年。
その頃と比べて自分の何が変わったのでしょうか?
 
もちろん体つきや顔つきなどの見た目の変化というのはわかります。 
・・・変わったような気もしますが、実際は特に何も変わっていないんじゃないかなと思ったりしますがw
 
てゆうか、老けたか・・・

変わったのは責任の有無

まずわかりやすい部分で変わったのは、自分が責任ある人間になったのだという事。
具体的に言うと、法律上の「成人」として扱われるようになったと言うものですね。
 
お酒を飲むこともタバコを吸うこともできますし、夜のお店に出入りすることもできるようになります。
逆に悪いことをした時の責任も取る必要が出ますので、今までのように保護者が謝罪すれば済むというような事がなくなります。
 
この辺りはわかりやすい変化かと思います。
 
大人になる 責任 法律夜遊びもし放題!・・・と言うわけではありません。
 
これら以外の内面の部分。
精神面や考え方はどう変わったのでしょうか。
 
 

精神的に大人になるということ

ここで一つ気になったのが、「精神的に大人になる」という言葉。
色々な場面で何かと耳にしませんか?
これってどういう意味なんでしょう。
 
ほとんどの場合、この言葉から連想されるのは「我慢する」というような意味合いではないでしょうか。
  • 職場でお客さんや上司に嫌なことを言われても我慢する
  • 結婚したのだから夫に理不尽な言われ方をされても我慢する
  • 子どもが生まれたから自分の好きな事を我慢する
これらは全て「大人になる」という言葉で片付けられることが多い気がします。
 
「子どもから大人になること=成長する」という意味で捉えた場合、嫌な事を全部我慢して自分を押し殺すのが成長するということになるのでしょうか?
 
もちろん時には我慢することだって必要です。
自分以外の人間と共同で何かをする際、全て自分の考えている通りに進めていくのは難しいでしょう。
ある程度は我慢することで成長するというのも頷けます。
 
しかし、その調子で何もかも我慢するようになり、自分を押し殺して生きる人生は本当に自分が望む人生なんでしょうか。
 

自分を押し殺し続けることで起こる変化

特に今まで自由奔放に生きてきた人が、急に自分を押し殺して生きるようにし続けた場合、自分の中にある変化が起こってきます。
  • 何もやる気が起きない
  • 何を食べても美味しくない
  • 何をしても面白くない
こういう気持ちに押しつぶされそうになります。
こうして病気が発症するんですね・・・。
 
僕の場合は鬱病ではなく躁うつ病(双極性障害)というものが発症しましたが、我慢しすぎる事でこういった心の病気になる人も少なからずいるんですね。
自分の場合に置き換えて考えてみると、「急に大人になろうと振る舞った」のが一つの原因だと思っていますが、そういう心の負担が増すことで、耐えられず病気になる人もいるという事を知っておいても損はないと思います。
 
とはいえ時には我慢することも必要というのは先ほども述べた事。
ただその辺のバランスがうまく取れないうちは、急に大人ぶって「お利口さん」になることを望むのではなく、少しずつできる事や考える事を増やしていけばいいのかなと思います。
 

まとめ

成人式が十数年前になった自分が新成人に言えることは、「やりたい事があったら躊躇わず(ためらわず)にやったらいいよ」ということです。
当然ですが、他人を傷つけたりするような事をしてはいけませんが。
 
少しでも興味があったり知ってみたい事ができたら、それについて調べたり、なんなら即チャレンジして見るのが良いと思います。
「思い立ったが吉日」という言葉や、「若い時の苦労は買ってでもしろ」という言葉がありますから。
 
もちろんこれは若者に限らずご年配の方にも同じ事が言えます。
「人生の中で今日が一番若い」なんていう言葉もありますからね〜。
 
そうやって色々なことにチャレンジしているうちに、自分の人生についての大きな夢ができる可能性だってあります。
 
毎日がつまらないという事にならないよう、変な意味で大人にならないように生きていきましょうね!
 
 
 
最後になりましたが、新成人の皆様、ようこそ大人の世界へ!
 
それではっ!MAHALO〜♪
 
☆こちらも読まれています☆

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA