管理人の考え方

旅行中はイライラしたくない!計画を立てて1つのことをやりきろう!

「今度の旅行はやりたい事いっぱいあるから全部やるぞ!」

そう意気込んで予定を立て旅行当日を迎えても、実際に予定通り進められる人はあまりいないでしょう。

この記事では旅行時の予定を詰め込み気味な方に、どうすれば予定通り進められるのかについてアドバイスしています。

どうしても予定通りにいかないという人はご一読ください。

ひかる
ひかる
なお、旅行以外でも「はじめての場所に行く」という状況においても使える内容となっています。

旅行中は予定通りにいかないのが当たり前

まず最初に理解しておく必要があるのは、
「旅行中は予定通りにいかないのが当たり前であること」
です。

なぜなら、旅行先というのは勝手知ったる地元の環境や、毎日の通勤通学で利用している道や交通機関の状況とはわけが違うからです。

だから「いつも乗る電車ならこのくらい時間の余裕を見ておけば十分目的地まで行けるだろう」なんて憶測で予定を立て、結果上手くいかなくて焦ったり、イライラしたりするわけです。

ひかる
ひかる
自分の思ってるのと違ってくるとイライラしますよね。

予定通りにいかないのは頭では理解している(体験談)

・・・とまぁ、ほとんどの人は頭の中でそのくらいのことは解っているはずなんですけどね。

何を隠そう僕自身、過去に田舎の方へ旅行した際、まさに電車の予定時間で失敗した経験があります。

僕は大阪の「門真市」というところに住んでいます。

門真市は大都市とは言えませんが、それでも自転車で行ける範囲に大阪市内や京都方面に直通の私鉄駅があり、JRの駅だってあります。

時間帯にもよりますが、電車が来る感覚は長くても10〜15分ほど

その感覚で旅行先のJRを利用した際、「次の電車まで約1時間」の事実を知ってがっくりきたのです。

僕は当時、JRといえば大阪市内をぐるぐる周る環状線のようなものをイメージしていたので、次々電車が来るものと思っていました。
(環状線は一本乗り過ごしてもすぐに次の電車が来ます)

頭では理解していたけど実際は全然違う。
地元の常識と旅行先の常識は全く違うなーと思った瞬間でした。

列車と丘の風景住んでる地域と同じに考えてはいけません

行動時間に余裕を持って計画を立てる

体験談が長くなりました。

つまり言いたいのは、「行動時間に余裕を持って計画を立てるべき」ということ。
この余裕というのは、「自分の想像する余裕のもう一段階上のレベルの余裕」を意味します。

極端に言えば、
「旅行では絶対やりたい事を1つにしぼり、そのために時間を使う」
くらいでいいんです。

他にやりたい事がたくさんあるのは僕も同じです。
だけど、勇気を持って「たった1つ」にしぼってみましょう。

僕も旅行は好きで海外を含めあちこちに行ってます。
毎回、やりたいことや行きたい場所はめちゃくちゃあります。

けど、「絶対にやりたい1つのこと」を決めたら、他のことはその1つの周辺で固めていくんです。

そうすれば自然と行動範囲が狭まっていき、移動の時間が短くなり、結果的にやりたい事がたくさんできるようになってきます。

ひかる
ひかる
もちろん何泊かするなら「1日に1つのやりたいこと」でいいですよ!

せっかくの旅行でも欲張らない

人にもよると思いますが、旅行って、1年に数回だけのケースが多いですよね。
そんな少ないチャンスであれば、当然予定を詰め込んで色んなことをやりたくなるのはわかります。

だけど、予定を詰め込みまくった旅行ってめちゃくちゃ疲れます。

そもそも非日常を味わうために旅行するのに、そんな時でも普段(日常)のように時間に追われてせかせかするのは何が違うと思いませんか?

せっかくの旅行。
予定通りにいかなくてイライラするより、非日常を求めて普段とは違うことや考えをしてみましょうよ。

ひかる
ひかる
僕は場合によってはスマホも持たない事もあります!

それでも予定を詰めたい人は朝昼晩にわける

とはいえ、せっかくの旅行だからこそ、限界まで予定を詰め込んで時間いっぱい楽しみたい!というのは理解できます。
旅行の日程を終えて帰るころにはクタクタかもしれませんが、一定の満足感は得られるでしょう。

そんな人には朝昼夜の3つの予定を組むのがおすすめです。

これで一日あたり3つの大目的+その周辺の小目的を達成できます。

ひかる
ひかる
ここでは旅行先に着いた翌日を想定しますね。

朝の予定は軽めの観光

朝は軽めの観光を予定に組み込みましょう。

ホテルの近くを散歩するのもいいし、近くに自然を感じられる場所があるならそこで深呼吸してみるのもいいですね。

もし午後からの予定がホテルから遠い場所なのであれば、そこまでの移動時間=朝の予定になると思います。

これもある意味道中を観光してるという事になりますね。

朝からあまりアクティブに動き回りすぎると後に響くので気をつけて。

青空と行き先を示す看板時間に余裕を持っておきたいですね。

昼の予定はアクティブに

昼の予定は思い切りアクティブにしてもOK。
午前中に溜めたパワーを解放しましょう!

昼間に思い切り活動する事で、旅そのものに大きな満足感を得られるからです。

その日の体力を全部使うイメージで。

夜の予定は明日につながるものを

夜はホテルやホテル周辺で活動する予定にしておきます。

遊んだ後は帰って寝るだけという状況にしておけば、翌日の朝からまた元気に活動できますね。

ひかる
ひかる
1日の終わりは明日は続いてますからね。

余裕だらけのスケジュールで楽しい旅行を

この記事では旅行中にスケジュール通りに進まずイライラする人へのアドバイスを書いてきました。

コツは、

  • 予定を詰め込み過ぎないこと
  • 予定は1日に1つにすること
  • 余裕を持ったスケジュールのもう一段上の余裕を目指すこと

の3つです。

ただしどうしてもたくさん活動したい人も多いはず。
そういう人は、朝昼夜の3つのシーンに予定を入れて考えてみましょう。
その場合は昼間の予定を中心にすることで、旅行そのものの満足感が大きくなります。

何事もバランスが大事ですね。

この記事が次の旅行でイライラしないための参考になっていれば嬉しいです。

あわせて読みたい
ココヘッド 階段 線路 登る
どの山登ろう?ハワイ・オアフ島の素晴らしいトレイル6選はこちら!「ハワイに行ったら山登りするぞ」 「観光客が気軽に登れる山ってどんなのがあるんだろう?」 この記事ではそんな人のために、「観光登山に...
あわせて読みたい
スマホを見て時間の無駄遣いに気づいた男性
後悔の連続…時間を無駄にするのは嫌なのに、ついやってしまう人へ改善策を教えます。「時間を無駄にするのが嫌いだ」 そう考えているあなたも、無意識に時間を無駄遣いしていることってありませんか? 今回は「後悔しないため...
あわせて読みたい
釈迦力雄 ラーメン 巨大
門真のラーメン屋「釈迦力 雄」で男の修行失敗?!かゆ飯はやめとけ!【悪魔】ALOHA〜♪ 「ハワイ移住したいブロガー」ひかるです。   今回は門真市の巣本へ2017年6月にオープンしたラーメン屋さん「釈迦...

コメントを残す