管理人の日々

聞き流しでOK!子どもの英語学習におすすめの無料動画20選!

ALOHA〜♪
「ハワイ移住したいブロガー」ひかるです。
 
今回は「子どもの英語学習におすすめの動画」をご紹介します。
 
紹介する動画は全てYouTubeのものなので、当然ですが無料で観ることができます。
 
アカウント名は「Super Simple Songs」です。
 
その名の通り「超単純な歌」なので、ご家庭に言葉を覚え始めたくらいのお子さんがいる方や、
学校で英語を習い始めたお子さんのいる家庭ではリピートし続けてもいいくらいだと思います。
 
知らず知らずのうちに英語を口ずさめるようになること請け合い!
ご興味のある方はぜひ最後まで読んでいってくださいね〜。
 

大人も見る価値あり!

冒頭で「子どもの」と書きましたが、もちろん大人が観ても良いと思います!
 
英会話に興味があるけど、習いに行ったりWEBでレッスンを受けるのは面倒だったり、
ていうか恥ずかしがってるそこのあなた!
 
そういう人にもオススメできる動画が揃ってますよ。
 
どういう動画なのかって?
 
今回は20種類紹介しますので、とりあえず順番に観ていきましょう!
 

1、Walking Walking

まずはこちらの動画です。
 

 
 
(おそらく)子どものキャラクター達が歩く、跳ねるという内容の歌ですね。
 
テンポが良いのでお子様も喜ぶんじゃないでしょうか?
 
うちの娘は初めてこの動画を観たときは爆笑して喜んでましたw
 
今はなぜかめっちゃ嫌がってますが。
キャラクターの顔が怖いんですかね〜。
 
確かによく見れば不気味な顔にも思えますねw
 

2、The Skeleton Dance

お次はこちら。
 

 
 
スケルトンがコミカルな動きをしていて、ぐにゃぐにゃ踊ってますw
 
これで足の骨から首の骨までの骨名が覚えられますね〜。
 

3、If You’re Happy

3つ目です。
 

 
 
「幸せなら手をたたこう♪」の歌ですね。
これはみんな知ってるんじゃないでしょうか?
 
喜怒哀楽それぞれの感情と、動作について学ぶことができますよ。
 
この曲のように、日本語の曲を知って入れば、英語になっても意味を理解しやすくて歌いやすいと思います!
 

4、Old McDonald Had A Farm

これもみなさん知ってる曲ではないでしょうか?
 

 
 
「一郎さんの牧場で〜EIEIO〜♪」の歌ですね。
 
色々な動物とその鳴き声について学ぶことができます。
日本と外国では動物の鳴き声も全然違って聞こえるんですよね。
 
豚さんの鳴き声は「Oink」ですからお間違えのないように〜。
 
「ぶうぶう」じゃないですよ!w
 

5、Sweet Dreams (Goodnight Song)

5つ目はおやすみの歌です。
 

 
 
映像を見てもらえればわかると思うのですが、これは上記4つのものと比べてかなり優しいタッチで描かれていると思います。
 
まさに子どもに「おやすみ」を告げるママやパパの優しい感じを表しているんですね。
 
歌詞はとても短いですが、音源としてもついつい聴き入ってしまう動画です。
 
結構お気に入りです。
 

6、Twinkle Twinkle Little Star

こちらは日本語の歌で言う「きらきら星」ですね。

 

 
 
これもさっきの「Sweet Dreams」と同じタッチで描かれている優しい歌です。
 
(英語歌詞)
“Twinkle, twinkle, little star.
How I wonder what you are.
Up above the world so high,
Like a diamond in the sky.
Twinkle, twinkle, little star.
How I wonder what you are.”
 
僕はこの歌も結構好きです。
 
全体的に優しい歌の方が好みかもしれませんね。
 

7、Little Snowflake

7つめです。
 

 
 
雪だるまくんが、空から降ってくる雪のことを歌ったものですね。
 
最後の方には彼女(?)も登場して、とても良い雰囲気になってますね。
 

8、One Potato, Two Potatoes

8つめは芋の歌ですw
 

 
 
芋が10個(10人?)いて、その数を数えるだけの歌ですw
 
何もストーリーはありませんが、数字を覚えるという意味があると思うと、この芋達はとても重要な役割を担っているような気がしますね!
 

9、Mary Had A Little Lamb

9つ目も知っている人の多い曲ではないでしょうか?
 

 
 
日本の歌だと「メリーさんの羊、羊、羊♪」のアレですね。
 
僕は全然知らなかったんですが、メリーさんは羊を飼ってるだけじゃなくて、サイやキリンやラクダやカンガルーまで飼っているみたいです!
 
これもテンポの良い曲ですから覚えやすいですね。
 

10、My Teddy Bear

これは女の子が持っているテディベアのぬいぐるみを通じて、体にある様々なパーツのことを学べる動画ですね。
 

 
 
子どもとぬいぐるみは友達同士。
 
女の子がテディベアのことがどれほど好きなのかが伝わってくる優しい歌です。
 
ちなみにうちの子は最初クマのぬいぐるみも好きでしたが、今はネコのぬいぐるみが大好きです。
 
 

11、I See Something Blue

11番目は色のことを歌ったものです。
 

 
 
動画の中で、青色、黄色、赤色、紫色などの色が身の回りにどれだけあるかを確認しています。
他にもピンクバージョンの動画もあります。
 
この曲を聴いた後は、一度ご自分の身の回りの色を英語で発音して見ればいいと思いますよ〜。
 

12、Baby Shark

12番目は「サメの家族が海の中を泳ぐ」という歌ですね。
 

 
 
この曲では家族のことを英語でどう言うのかを覚えることができます。
 
絵も曲もコミカルな感じで、何度でも再生したくなる動画ですね。
 
歌詞自体に意味はなさそうですけど、 この曲も結構好きなんですよw
 

13、Walking In The Jungle

こちらはジャングルの中を子供達が探検する様子を歌ったものです。
 

 
 
いろんな鳴き声からその動物を当てることで、英単語を覚えられるようになっていますね。
 

14、One Little Finger

こちらは一本の指から始まって、頭や鼻などのパーツを一つ一つ覚えていけるような曲になっています。
 

 
 
1番最初に紹介した子ども達のキャラクターが登場する曲はこれら以外にもたくさんあります。
 
このアカウントのレギュラー陣なのかもしれませんねw
 

15、Rain Rain Go Away

「雨なんてどっか行っちゃえ!」みたいな曲です。
 

 
 
子どもが雨のせいで外で遊べないからつまんなさそうにしていると、お父さんが「家の中でも遊べるぞ〜」と言って家族みんなで騒ぐ・・・というようなストーリー。
(だと思いますw)
 
まさに父親の鏡です。
 
幸せそうな家族です!
 

16、Ten In The Bed

こちらは10から順番に数字を小さくしていく歌ですね。

 

 
 
てかこんな狭いベッドに10人で寝るなよ!って感じですがw
 
最後は誰もいなくなっちゃって寂しくなりますが、「ちゃんとみんな近くにいるよ〜大丈夫だよ〜」って内容で締めくくられていますね。
 

17、Open Shut Them

こちらは「反対の言葉」について歌っているものですね。
(多分w)
 

 
 
英単語を覚えるときは「ニコイチ」で反対の意味の言葉も覚えると効率が良いですから、この歌でまとめて覚えていきましょう〜♪
 

18、BINGO

こちらは「BINGO」のそれぞれの文字に合わせて体のあちこちのパーツや動作のことを覚えられるような歌になっています。
 

 
 
最後の方は歌詞が無くなりますが、これで英語も覚えられるってもんです!
 

19、Wag Your Tail

こちらの曲は動物の動きを体を使った動作で表した歌ですね。
 

 
 
また、それらの動作とともに、各動物についての名称も覚えられるようになっています。
 

20、Skidamarink (Animated Version)

こちらはネコとウサギがお互いに「好きだよ」と言っている曲です。
 

 
 
この曲の歌詞ですが、
 
“Skidamarink a dink a dink. 
Skidamarink a doo. 
I love you.
 
Skidamarink a dink a dink.
Skidamarink a doo.
I love you.
 
I love you in the morning.
And in the afternoon. 
I love you in the evening. 
And underneath the moon. 
 
Skidamarink a dink a dink.
Skidamarink a doo.
I love you.”
となっています。
 
ちょっと調べてみたんですが、これらの単語(Skidamarinkdinkなど)に意味はないそうです。
 
ただアメリカでは、赤ちゃんくらいの幼い子に聴かせるような曲で、「好きだよ、愛してるよ」という意味をママやパパから子に伝えるための曲のようです。
 
なんだかとっても素朴な曲で、僕はこれがとても好きです。
 
つい何回も観て、聴いてしまう曲なんですよね。
 

この記事の趣旨である「英語学習」という意味にはそぐわないかもしれないですけどw

まとめ

いかがでしたでしょうか?
 
今回はYouTubeの「Super Simple Songs」というアカウントから、子ども向けの英語学習ができる動画を20種類ご紹介しました。
 
どれも1つあたり2〜4分くらいの短い動画なので、繰り返し観やすい作りになっていますね。
 
またこのアカウントの中には、上記の動画などがアルバムのように連続して再生されるものもあります。
 
その場合は60分などの長時間の動画になるので、ある程度まとまった時間観ておくのに適しているんじゃないでしょうか。
 
こういった子ども向けの英語学習の動画は他にもありますので、また機会があればオススメを紹介させていただきますね。
 
英語が話せるようになるための基本は、発音が「あやふや」でもいいのでとにかく発音し続けることだと思っていますので、
こういった曲に乗せて自分も発音し続けることで成果が出るのではないでしょうか〜。
 
実際にうちの子も英語の歌を口ずさんでいますから、初めて聞いたときは本当に驚きました。
(今でも驚きますけど。)
 
英会話に興味のある人は、ぜひどうぞ!
 
 
それではっ!MAHALO〜♪
 
☆こちらも読まれています☆

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA