イタリアの白ビールを飲んでみる。オレンジピールの風味がとってもうまし。(MENEGHINA 5.0 BIANCA)

よかったら記事のいいね!やシェアをお願いします(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 4
ALOHA〜♪
「ハワイ移住したいブロガー」ひかるです。
 
今日はイタリアのビールを飲んでみました。
 
その名も「MENEGHINA 5.0 BIANCA(メネギーナ 5.0 ビアンカ)」です。 
それも750ml入りの大びんでw
 
イタリア ビール クラフトビール

イタリアのクラフトビールを楽しみました!

 
こちらのビールのレビューというか、飲んだ感想を書いていきます。
 

イタリアにもビールはある

感想の前に、当たり前ですがイタリアにもビールがあるのをお伝えしておきます。
 
イタリアといえばなんとなくワインぽいイメージがある気もしますけど、その他のお酒もちゃんとあるんですねー。
 
有名なのはモレッティバラディンなどの銘柄です。
 
イタリア ビール モレッティ

こちらはモレッティのブラウンです。

 
 
 
イタリア ビール バラデン

こちらはバラディンのオープンロックンロール。かっこいい!

 
 
今回はまた違う銘柄ですね。
 
これは自分で選んだわけではなくて、父親がリカーショップで買ってきてくれました。
感謝感謝ですw
 
※この日は昼間からたこ焼きとビールで調子良く飲んでたんですが、
はからずも夜もまたビールを飲む事になりました。
 

味の前に見た目の良さ

写真で判断できるかわかりませんが、ラベルのデザインがカッコいいんですよ。
 
イタリア ビール メネギーナ

ラベルもシュッとしていてかっこいいんですよね。

 
さっきのバラディンもボトルの形がカッコいいですし、
モレッティはボトルは普通の形ですけどラベルがシンプルでシブい。
 
なんというか、イタリアのビールは見た目も洗練されてて目で見て楽しめると思いました。
 
外観、シャレオツです。
 
そして、この大ビンはかなり重いんですよ。
ボトルに厚みがあって、そのぶんかなり重たい。
 
「重い」と書くと軽い表現かもしれませんが(表現がややこしいですが)、
なんというか、「重厚」なんです。
 
この辺りももしかしたら計算して作られてるのかもしれないですね。
考えすぎかもしれないけど。
 
さすがちょいワルおやじのイタリアです。

グラスに注いでみる

ではグラスに注いでみましょう。
 

(バックにサザエさんの声が入ってる!!w)
 
もっとちゃんと撮ればよかったですが、結構泡立ってるのがわかりますか?
 
今回の「MENEGHINA 5.0 BIANCA」は、原材料にオレンジピールが使われている、
いわゆる「白ビール」というやつです。
 
 

 

白ビールとは?

白ビールとはビールのスタイルに日本語で付けた俗称みたいなものですが、
ドイツとベルギーのそれぞれのスタイルでその中身は違います。
 
今回の白ビールは、どちらかというとベルギーのスタイルのようです。
 
これは「ベルジャンスタイルホワイト」などと言って、
オレンジピールやコリアンダーシードが加えられていることが多いビールの種類です。
 
このビールの特徴は、何といっても原材料から発せられるフルーツ感と泡立ち。
 
このビールもその辺りはしっかりしていて、一つ注ぎ方を間違えたら、
グラスの中で泡だらけになってしまいます。
 
ゆっくり時間をかけて注ぐほうが泡だらけのビールを飲まないで済むので、その方が良いですねー。
 
間違ってもボトルを逆さまにしてラッパ飲みなどしないように!
泡だらけになって口から確実に溢れますw 

最初に飲むビール

この白ビールは、他のビールよりも味が優しく、そして香りも楽しむものです。
 
以前紹介したペールエールやIPAなどのような苦味の強いビールはどちらかというと締めのビール。
最初の方に飲んでしまうとその後のビールの味を全部消してしまいかねません。
 
それに比べて今回のような白ビールは、どちらかというと開始のビール。
 
食前酒ならぬ、「酒前酒」と言ったところでしょうか。
 
まだ何も口にしていない、もしくは食べ始めの前菜を口にしている頃に楽しむビールです。
 
これらのビールの種類を知って飲む順番を間違えないようにすれば、何種類かのビールをいっぺんに飲む時でも、
それぞれの味や香りを全部楽しむことができると思います。
 
泥酔したらわけわからんようになるので同じですけどね!!
 
個人的には好きなビールのスタイルは先のペールエールやIPAなので、
このような白ビールは正反対の位置付けなんです。
 
けど、それでもやはり美味しいものは美味しいですし、たまには趣向を変えるのも良いなと思いました。
 
何より、わざわざ父親が買ってきてくれてるのがありがたいことです。
本当に。
 
イタリア ビール グラス 香り

チューリップ型のグラスに注ぐことで香りが際立ちます。


 

まとめ

今回は「MENEGHINA 5.0 BIANCA(メネギーナ 5.0 ビアンカ)」というイタリアの白ビールを飲んでみました。
 
これはオレンジピールの風味がしっかり効いた優しい味でした。
 
クラフトビールの良いところは、(あくまで自分の意識の中でですが)意識的に味も香りも楽しもうとするので、
「ゆっくり飲む事ができる」ところでもあります。
 
普段飲んでいる大手メーカーの第3のビールなども決して嫌いではないんですが、
僕にとってはお水やお茶を飲むようにガブガブ飲んでしまいがちなビール。
 
たまには食事もゆっくり楽しむという意味で、クラフトビールをこれからも楽しんで飲んでいきたいですね。
 
 
・・・という事で、ビールを飲んだ日記でした。
ごちそうさまでした!
 
イタリア ビール 飲み交わす

ゆっくり酒を飲むのは良いことです。


 
 
それではっ!MAHALO〜♪
 
(海外のアルコールメーカーのHPのためイタリア語表記。未成年の閲覧禁止です。)
 
 

よかったら記事のいいね!やシェアをお願いします(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ブログのフォローはこちらから!