クレジットカード、ローン

たったの1ステップ♪割り勘でカード払いにする方法を知っておこう!

みんなでご飯を食べに行った際、お会計を割り勘にすることってありますよね。
その割り勘、実はクレジットカードでもできるって知ってましたか?

この記事では、ハワイ旅行中に大勢でご飯を食べに行った際、クレジットカードで割り勘にして支払う方法について書いています。

「そんなこと知ってるよ」という人は、そっと記事を閉じてくださいませ。

そのような予定がない人でも予備知識として知っておいて損はありませんから、最後まで読んでみてくださいね。

“"

クレジットカードで割り勘にする方法

クレジットカードの支払いを割り勘にしたかったら、その方法はとても簡単。
必要なのはたった1つのステップだけです。

例えば2人で分けるのであれば、お会計の際にカードを2枚一緒に渡すだけなんですよ。

日本では現金の割り勘はあっても、クレジットカードでの割り勘はあまり浸透していない感じがしますよね。
しかしカード社会のアメリカではわりと一般的な事のようで、スタッフにカードを渡すとすぐに理解してくれます。

スタッフはカードを預かったその後、お会計を半分に分けたレシートをそれぞれの手元へ持ってきますから、そこへサインして終了です。

あ、チップはそれぞれの感覚でプラスしておくのを忘れずに!

※チップについては以下の記事を合わせてお読みください。

あわせて読みたい
ハワイ チップ 多め
渡すときはスマートにカッコよく!チップの渡し方で差をつけるのはこんな方法♪「初めてのハワイ旅行だけど、チップのことががよくわからないから不安だな・・・。」 「チップのこと自体は知ってるけど、どんな時にいくらく...

本当に割り勘にしてくれるか心配な場合

クレジットの割り勘はカード社会のアメリカで一般的な作法とはいえ、渡すこちら側が慣れていないと心配になるものです。

カードを2枚渡したけど、スタッフはちゃんとわかってくれてるのかな・・・

なんて気持ちになることもあると思います。

そんな時は相手の目を見て
「Split the bill please.」
(お支払いを分けてください)
と言いましょう。

そうするとスタッフには間違いなく伝わりますから!

割り勘 カード払い 現金 割り勘できるのは現金払いだけじゃないんです。

クレジットカード払いと現金払いが混ざる場合

全員がクレジットカードで払うのではなく、何人かは現金払いがいいという場合もあるでしょう。

そのときは気にせず
「I will pay in cash.」
とスタッフへ伝えましょう。

カード事情(お金の事情)は人によって違うものです。
もしかしたら直前の買い物でカードの利用限度額いっぱいになっているかも・・・。

そんなときに周りに合わせてカード払いをして、万が一お会計のときに限度額オーバーとなったら恥ずかしい思いをするかもしれませんよ。

お金を払わないと言っているわけではないので、仲間内であってもしっかり自分の意思を伝えましょう。

ちなみに、本当にカードのショッピング利用枠がいっぱいなのであれば、「海外キャッシング」などで手元に現金を持っておいた方がいいかも。

※海外キャッシングについては以下の記事を参考にしてくださいね。

あわせて読みたい
カード 海外 使えない 意味ない
旅行2週間前に要確認!海外でキャッシングするならこの2つだけは押さえよう!「海外キャッシングをする前に準備しておくことはなんだろう?」 「ハワイで海外キャッシングがもしできなかったどうしよう・・・」 そんな...

日本ではカードの割り勘は無理?

この記事では海外旅行(ハワイ旅行)を想定して書いていますが、日本国内での支払い時はカード払いの割り勘はできるのでしょうか?

・・・実は日本でも可能なんです。

ただしお会計をする店員さんがそのことを知らないがために、カード払いを割り勘でできるか尋ねても「できない」なんて回答を平気でされるかもしれません。

日本でもカード払いの割り勘が可能なので覚えておいて!

カードを分けて支払うこともできる

話は少しずれますが、僕は過去に「ちょっと高い買い物」をした際、複数枚のクレジットカードを使って支払いをしたことがあります。
(どんな買い物なのかは機会があればまた書きます)

もちろん、日本国内です。

例えば100万円の支払いとして、カード1枚の利用限度額が50万円だった場合は2枚のカードに分けて支払うという感じですね。

言ってみれば、1人で割り勘にしてるような感覚です。
(支払うのは全部自分ですが・・・)

このときは「そういう金額を扱う場所」だからかもしれませんが、スタッフさんの対応も特に困ることなくスムーズに精算ができました。

クレジットカードは2枚以上持っているという人も多いと思いますから、この方法はぜひ覚えておいてください。

まとめ

今回はハワイ旅行中、クレジットカードで割り勘ができるということについて記事を書きました。

その方法はとっても簡単。

お会計のときに支払う人数分のカードをスタッフに渡すだけです。
そしたらそれぞれのレシートを持ってきますから、チップを加えてサインして完了です♪

意思が伝わってるか心配なら
「Split the bill please.」
と声かけをお忘れなく。

もちろんカード払いと現金払いが混ざっても大丈夫ですよ。

こういったちょっとした知識を持っていると、旅行中いろんな場面で役に立ちます。
今度のハワイ旅行中にみんなで食事をする機会があれば、ぜひ活用してみてくださいね。

ただし、クレジットカードはあくまでも「借金」です。
使いすぎには注意してください・・・!

使いすぎが心配な方は、デビットカードかプリペイドカードを検討してみてはいかが!?

※デビットカードについてはこちらの記事を参考にどうぞ。

あわせて読みたい
便利 デビットカード 審査 VISA
自己破産しても持てるデビットカードが超便利。クレジットカードが無くてもこれで十分!ALOHA〜♪ 「ハワイ移住したいブロガー」ひかるです。   今回は「信用がない、つまり自己破産していても作れるカード」の話をしま...

※プリペイドカードなら「キャッシュパスポート」がお得なレートで利用できます。

 
 
☆こちらも読まれています☆

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA